2015年05月06日

ISPでArduinoを楽しむ!V

DSC01125.jpg

普通なら、Arduinoの専用ボードを入手して色々遊んでから、ISP書き込みになるのでしょうが、今回はISP書き込みができることを知って、それを確かめることからはじめました。
今回確認できたことは、Arduinoの沢山あるライブラリを活用するのに専用ボードは必要ないということです。
つまり、普通に売っているATMELのAVRマイコンである、ATmega168やATmega328をそのまま組み込みマイコンとして使用して、基板に乗せたままISPプログラムできるということです。
これまで、BASCOM-AVRで使用してきたプログラムライターである、USBaspやAVRISP、AVRISPmkU等があれば、今までのBASCOM-AVRと同じようにプログラムを書き込むことができるのです。
勿論、ソフトウェアはBASICではなくCをベースにしたものになりますが、ArduinoIDEという開発ソフトは素人にもとっつきやすくできています。そして、驚きは、大概の制御ライブラリはネット上にあふれダウンロードして使うことができます。
当局は、Cが苦手でこれまで実用ソフトを作ったことがありませんでしたが、実質1日でロータリーエンコーダーで回転パルスを入力し、DDSの周波数を可変して、その周波数をLCDに表示するというところまでを作ることができました。
これは、DDS制御や、LCDの制御のライブラリがあったからです。DDSの制御は殆ど4行くらいのプログラムで、必要な周波数の10進数(たとえば7000000Hz)を代入するだけで出力が出てきます。これまでのBASICよりはるかに楽です。LCDも同様です。
更にすばらしいのは、最近流行のI2C制御のLCDの制御や、TFT液晶の制御ライブラリもあります。
DDSの次のオシレータとしてはやりつつある、シリコンラボ社のSi570やSi5351の制御ライブラリもあります。
Si5351は8KHzから150MHzまで3つの独立した周波数の出力を出すことができるICです。しかし、レジスタは100以上もあり、その設定や、周波数の計算は複雑なのですが、ライブラリを使えばいとも簡単に出力を出すことができました。このICは機能が多く使いこなすにはそれなりに勉強が必要ですが、とりあえずVFOとしてDDSの代わりに使う程度なら出来上がってしまいました。

DSC01112.jpg
Si5351ボード
DSC01111.jpg
先日のDDSの変わりにSi5351ボードを駆動したブレッドボード

後先が、逆になってしまったのですが、専用ボードも欲しくなり先週のQRP懇親会で秋葉原に行った時、aitendoのびんぼうでいいのという500円の基板と250円の部品セットと380円の書き込み済マイコンを買ってきました。

DSC01120.jpg

ついでに、999円のカラーTFT液晶も買ってきました。
それを組み立て、サンプルソフトを動かしたのが最初の写真です。一部、表示を書き換えてあります。どこをどう書き換えればどのように表示されるのかは、実際にやってみれば簡単にわかりました。



ポート数は食いますが、自作のTRXでカラーのドットマトリクス表示ができそうです。
自作の楽しみもまた増えるのではないかと期待しています。
ということで、何も目的を決めていなかったのですが突然思いつきで始めた今年のGWの実験は終わりになりました。また、あすから本業に戻ります。

posted by ja6irk at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | AVR&Arduino
この記事へのコメント
こんばんは。
TFT液晶はいいですね。これを何に仕立てるか、夢が広がりますね。

C言語も自分が知っている命令だけでも何言とかなります。私も、人様のようにスマートなコードは書けませんが、コードサイズを気にせず書けば、動かす事ができます。
人様の高度なコードは解析が難しいですが、参考になります。門前の小僧的な感じでやっています。

こちらも、やっと風邪がよくなってきて、今日は滞っていた、庭の草取りや消毒作業で終わってしまいました。
先ほどやっとハンダごての握りました。
9MHz帯のIFアンプもやっと発振が収まりました。FET3段で65dBほどです。もう少しゲインが取れても良さそうですが、こんな物でしょうか。もう少し突いてみます。

私も明日から会社です。それだはまた。

Posted by JK1LSE/本田 at 2015年05月06日 23:08
本田さん、コメントありがとうございます。
亀レスですみません。
カラーのTFT液晶はいいですね! 夢が広がります。ただし、書き換えのスピードで周波数変化などで遅れが著しいのでどう処理するかは、これからの課題です。
少しずつやって行きたいと思います。

風のほうはもう大丈夫ですよね!? ご自愛ください。
Posted by jn3xby 岩永 at 2015年05月17日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/127464429

この記事へのトラックバック