2008年06月08日

久しぶりに半田ごて!

金閣U080608.jpg

このところ忙しくて半田ごてを握る時間がありませんでしたが、
ローカルさんが、オフ会用に7MHzのQRP TRXを作られているのを
ブログで拝見し、刺激を受けて、久しぶりにDC方式のRXを作って
みました。
基本はRockMiteをベースにし、AFアンプにLM386を使用して、強い
信号ならスピーカーが鳴らせるようにしました。
Mixer部は、RockMiteと同じですが、OSCはMixer ICであるSA612の
OSC部を使用しました。
TX部やエレキー部も既に回路図レベルは出来上がっているのですが
基本回路の検討を兼ねて基板チップの貼り付け方式で実験していま
す。
室内であれば、メーカー製リグでSが振れるレベルの信号であれば
スピーカーからの音が聞けます。
久しぶりですが、DC方式のCWトーンの自然さに再感動しています。
次に進むのはいつのことやらわかりませんが、TX部は100mW位を
目標にしています。
posted by ja6irk at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | QRP-HomeBrew
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15808325

この記事へのトラックバック