2016年07月17日

変更申請

変更通知書20160708.jpg

今年は、梅雨明けが少し遅くなりそうで、むしむしする日が続いています。
そうした中で当局的には少し明るい話題が届きました。
そう、やっとのことで変更申請が許可され新しい免許状が送られてきたのです。
最初に開局したのは、約48年と半年前ですが、途中波を出さない時期が続きました。
京都には約27年住んでいましたが、子育ても落ち着いた頃の15年ほど前に3コールを取得し、自作とQRP OnAirを始めカムバックしました。JN3XBYです。
3コールを取った理由は、CWで/3を打つのが面倒だったからに他ありません。
この間もオリジナルの6コールは再免許の更新を続けていました。
3年前に東京へ転勤になり、アンテナ環境、住環境は決して良くないながらも、自作とOnAirを細々と続けてきたわけですが、いつまでいるかわからないことと、3つもコールを取るのは気が引けてしまい、/1で運用していました。
しかし、/1にするなら、3コールも6コールも同じだと思い始め、数十年放ってあった6コールの設備の変更申請を行い、これで運用始めることとしました。
それまでの設備は、真空管時代のRigですし、現有もしていませんでしたし。

思い立ったのは、今年に入ってからです。
最近のデジタル通信もすべて加えTSSに保証認定の申請を行ったのが2月の初めです。
TSSの対応については色々うわさも聞いていましたが、急ぐわけでもないしとのんびりと構えていました。
しかし、2か月経っても何の連絡もありません。5月には入りローカルのOMさんから指摘のコメントが来て変更しましたよ!ということであったので、メールにて認定の状況がどうなっているのか質問してみました。
そしたら、なんと速攻で返事がきました。
申請後早い時期に質問を郵送で送ったことになっているが返事がないので逆に待っていたという内容でした。
郵便物はそう多くはないので見逃すはずはないし、その時送ってもらった質問状をメールで送ってくれと頼みましたが、こちらは一切の返事がありませんでした。
いずれにせよ、5月時点での問い合わせで質問の中身はわかりましたので、翌日までに質問への回答、指摘内容の変更を行って回答しました。
ローカルのOMさんとはほぼ一週間遅れで修正を行ったわけですが、ローカルのOMさんは6月に入って免許状が送られてきたという情報を入手しました。
それでも我慢強く待っていたわけですが、なんの動きも感じないので、6月の末に再度メールにて状況の質問を送りました。
返事はありません。
翌週、再度状況の質問をしました。
返事はありません。
その翌週、再々度質問しました。
返事はありません。3回の質問を3週連続で実施したわけですが、何の反応もない中、突然免許状が九州総通から送られてきました。びっくりです。
写真の通り、九州総通の受理は6月21日となっています。
つまり、6月末にTSSに状況質問をさせてもらった時には、保証認定は終わり、申請はすでにTSSの手を離れていたわけです。
3回も質問していたわけですから、認定が終わって総通へ送ったの一言ぐらい言っていただけないのかと、とても残念に感じています。
総通の認許は7月8日になっていますので、2週間半で普通なんでしょう。
と言うことで、2月初めに申請して、免許状の到着まで6か月強の時間がかかりましたが無事変更申請が免許され、今後は6コール JA6IRK/1を中心に運用したいと思っております。
珍局ではありますが、聞こえておりましたらお相手宜しくお願いします。

免許状20160708.jpg

因みに今回変更した設備は、
IC-7100、KX3、FT-817、中華製2バンドハンディ、Ultimate3S、自作機2台です。
CWおよびデジタルモードでの運用になると思っています。

まだ申請しきれていないRigもあるので、再度変更申請をしたいと思っています。次は早いことを期待して。

posted by ja6irk at 13:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なるままに
この記事へのコメント
こんにちは。
免許完了、おめでとうございます。
というか、ご苦労様でした。もうとっくに下りているかと思ったのですが、最近だったんですね。中華製トランシーバーあり、何でもモードの申請なので時間がかかったのでしょう。

1.9MHzは3MAですね。私もこの辺りがよくわからなったので、CWのみにしてしまいました。その後、調べてみるとシフト幅を200Hz以内にしたRTTYが許可になるんですね。とにかく申請は難しいです。

それにしてもTSSの対応はお役所的です。お客様視点がないですね。制度自体は包括免許相当なので悪くはないと思うのですが・・・

私もJA9のコールを使おうと画策しています。1のコールは移動局ではないので、JA9のコールでフィールドデーコンテストに出てみようかと思案中です。40年ぶりの参加です。移動運用は機材が大変ですが、近くの利根川の土手にでも行こうかと思っています。
Posted by JK1LSE/本田 at 2016年07月17日 16:36
JK1LSE 本田さん、こんばんは。
そうなんです。結構時間がかかりました。
デジタルモードは、TTT加藤さんにご教授いただきました。
本体はPCですから、リストさえ間違えなければOKのはずだったのですが、1.9MHzで指定を間違えて、指摘を受けました。
中華ハンディは、何の指摘もありませんでした。しっかり改造の写真を付けましたからね!
ULTIMATE3SはマイコンでWSPRとかQRSSとかを発生させるビーコンマシンですが、マイコンでの変調のため記載に悩みましたが、難なく通りました。

フィールドデイ参加されるんでしょうか?
当局も高校の時は3年連続で発発担いで山に登りましたが、
それ以来参加したことはありません。
頑張ってください。
せっかくのAコールですから大切にしないとですね!

Posted by ja6irk/1 岩永 at 2016年07月17日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176113577

この記事へのトラックバック