2017年08月11日

自作機でJT65運用!

IMG_1471.JPG

雨の降らない梅雨が終わり、梅雨明け宣言以降ゲリラ豪雨だったりしている変な夏ですが、お盆休みに突入しました。
と、同時に今年のハムフェアの自作品コンテストに出品していた自作機が選外の結果で帰ってきました。
最近はやりのJT65を自作機で、しかもSSB機でなく送信部はCW機並みのシンプルな構成で実現したものです。
送信部がシンプルなら受信部もと、10年以上前に使って自作したことがある狭帯域FM用IC(要するにV/UHFFMTRX用IC)を使用したものにしました。
アイデアは良かったと思ったのですが、時間が足らず最後は十分な追い込みができませんでした。
それが選外となってしまったのでしょう!
評価基準が公表されていませんので、詳細は分かりませんがそのように理解しています。
まさか、動作しなかったなんてことはないだろうと早速動作試験をしてみました。
昨晩、そして本日と7MHz国内運用で1Day AJDをWorkedできました。問題なく動作はしており原因はそれ以外のようです。
国内だと5Wあればほとんど大丈夫ですね! レポートが -1dB だったりして1Wでも取れるところはとれそうです。

IMG_1417.JPG
自作機は7/10MHの2バンド仕様です。これが詰めが甘くなった要因だと思っています。

IMG_1346.JPG
送信部のフィルタは7/10MHzの切り替えなしとしました。10MHzが何とか減衰型の範囲内に収まってます。

IMG_1347.JPG
7MHzは極を設け、2次高調波の減衰が大きくなるように設計しました。

IMG_1352.JPG
受信部のIFフィルタは、JA9TTT加藤OM考案の世羅多フィルタをSSB並みに帯域を広げた設計で使用しました。

IMG_1350.JPG
-60dB帯域幅は約12KHzくらいでしょうか。

IMG_1356.JPG
ケースの中身です。
PCとのインターフェースは内蔵し、絶縁トランスも入れています。PTT制御用の232CI/Fも内蔵し、フォトカプラで絶縁してあります。

IMG_1363.JPG
一応保証認定も申請し、正式に運用ができるように設備追加してあります。

IMG_1470.JPG
表示部は、128×128ドットのカラー液晶を使用し見栄えもそれなりに良くなるようにしました。

jt657mhz.jpg
この5W機での飛びの状況です。PSKRの画面コピーです。北米、フィリピン、オーストラリアまで飛んでいる様子が見れます。実際のQSOは、提出前の短い時間でしたが北米とQSOできました。
国内は、5WでオールエリアとQSO可能でした。(今回 1DayAJD Workedしました)

IMG_1434.JPG
アンテナは窓から突き出した3mのホイップアンテナです。

この自作機でどこまでDXがやれるか、しばらく頑張ってみたいと思います。

肝心の送品部の機能ですが、下記のブロック図で示されるように、PCからのJT65の音声信号をマイコンで周波数カウントし、信号発生器であるSi5351の周波数を直接制御してJT65のFSK信号を発生させています。
これにより、パワーアンプはCWと同じシンプルなものが使用できます。
将来的にはE級アンプでの高効率化も可能であると思っています。

SDMTRXブロック図.jpg

posted by ja6irk at 19:13| Comment(7) | TrackBack(0) | QRP-HomeBrew
この記事へのコメント
こんばんは。ご無沙汰しています。
素敵ですね。しばらくご無沙汰している間に、こんなことをやられていたんですね。アイディアを含めて素晴らしいですね。
選外、????って感じですね。新しい仕組みや新しいものが理解されにくいいんでしょうね。入選の基準が昔ながら物にフォーカスされているのでしょう。これは主催者側の判断なのでそちらの自由ですが、もう少し新しいものに目を向けてほしいものです。
今度、じっくり見せてください。実用機というところがいいですね。
Posted by JK1LSE at 2017年08月11日 21:09
LSE 本田さん、こんばんは。
このところ移動コンテストでお忙しそうですね!
先週の土曜日はついに4人となってしまいました。

送信部は普通のC級にしたので、E級にチャレンジしようと思っています。
本も買ったのですが、実際にやられた本田さんに色々教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
Posted by ja6irk/1 岩永 at 2017年08月11日 22:08
4人とは寂しいですね。行きたいのですが、コンテストと当たってしまって・・・
Maker Faireはいかれましたか?こちらも同じ日だったので行けなかったです。こちらは随分と盛況のようですね、若い人ばかりとか。
ハムフェアーには参加しますので、色々と新しいネタを教えてください。よろしくお願いします。
Posted by JK1LSE at 2017年08月11日 22:50
こんにちは。
やっと、QSOできました。ありがとうございます。岩永さん、聞いてないかなぁ、と思いつつCQを連呼していました。もう疲れたので、やめようと思った矢先です、呼んでいただき、ありがとうございました。
こちらも5Wで運用していました。国内はよく飛びます。
Posted by JK1LSE/本田 at 2017年08月16日 17:37
LSE 本田さん、こんばんは。
先ほどはQSOありがとうございました。
呼ばれまくり状態でしたので1Wではかすりもしませんでした。
またよろしくお願いします。
Posted by ja6irk/1 岩永 at 2017年08月16日 17:54
ja6irk/1 岩永

はじめまして、JI1FLB 田中です。
私も今年の自作コンテストで二次審査までゆきましたが、選外でした。お互い残念ですね。

判断基準は一般受けするものでないとだめなのかな?
私はOTRSTP対応のSO2Rコントローラでした。

DE JI1FLB
Posted by 田中盛一 at 2017年08月16日 21:40
JI1FLB 田中さん、こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。
もう10年ほど前ですが、適当に作った7MHzCW TRXで入賞したことがあったので、最近CQ誌でも話題のJT65がらみでトライしたのですが駄目でした。
次も頑張ってください的なコメント文が送ってきましたが、選考基準がわからないので、頑張りようがないですね(笑)
お互い、気が向いたらまた頑張りましょう!

Posted by ja6irk/1 岩永 at 2017年08月16日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180626207

この記事へのトラックバック