2017年09月18日

FT8 その後の運用2

ハムフェア2日目の日曜日から始めたFT8での運用ですが、2週間がたちました。
最近では、バンドによってはJT65より運用局が多いようにも思えます。

<2週間での成果>
◆ 54エンティティ(FT8モードWorked)
◆ 1Day WAC
 (FT8モードWorked マルチバンド)

です。
最初の1週間で40以上できましたので、あとは難しくなったわけですが、2週間で50以上は流石デジタルモードだと思います。
7MHz JT65で1Day WACを実現できましたが、最近のコンディションではちょっと難しそうです。

それでもFT8、最近は帯域一杯にOnAir局が広がっていますので、もう少しコンディションがよくなったらどうなることやらの状況です。(まだ、始まって数か月のモードだと思うのですが)
短時間でQSOが成立する点が受けているのでは思っています。

JA6IRKコールで本格的に始めたデジタルモードで間もなく1年(昨年11月から)になりますが、これまではJT65での運用で、トータル約80エンティティくらいだと思っています(数えていません)。
この2週間のFT8での新エンティティで当局にとっての変わり種は、スワジランド、モンゴル、エクアドル、スリランカ、パラグアイ、ヨルダン、あたりでしょうか?!
相変わらずカリブは取れません。ネパールは時々聞こえてはいるのですが、いまだに未成立です。
ここからはのんびりとやろうかと思っています。
3mの超短縮アンテナではそろそろ限界も近いのかと!?
OnAirバンドは、7,14,18MHzが中心です。21MHzもちょっと出てみました。

しかし、アパマンにとっては面白いモードだと思います。

posted by ja6irk at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然なるままに
この記事へのコメント
素晴らしい成果ですね。
私も先週FT8を申請したのですが、大変手こずりました。何が大変って、既存の装置の電波形式やら変調方式等々、既存の装置の諸元を入力するのに手間取ってました。自動返信で2度も差し戻しを食らいましたhi。変更に変更を重ねているとその内わからなくなりそうです。
来週には「審査中」になるかなぁ。
Posted by JK1LSE at 2017年09月18日 21:10
LSE 本田さん、こんばんは。

電子申請ですか?
当局は、変更なし部分は記載不要の記事を見つけて変更なしと記載して、何も記載せず、付属装置の諸元追加のみ(添付表をPDFで添付)でOKになりましたよ!
一回入れてしまえば次からは楽ですけどね!
20も30も装置をお持ちの方は電子申請ですべてを入力していたら気がくるってしまいますね!
紙だと、変更なしで通るので同じ方法があると思ていましたが、ありました。


Posted by ja6irk/1 岩永 at 2017年09月18日 21:40
電子申請です。
変更する装置については、SSBとかFMの変調方式や終段名称、電圧、入力電力等々を記載する必要がありました。全部記載していないと入力画面でエラーになります。エラーを承知で申請すると、すぐに補正が必要のステータスになってしまいました。
ちゃんと、調べればもっと楽な方法があるかも知れませんが。
Posted by JK1LSE at 2017年09月18日 22:00
こんばんは。
そうですか!本体装置にも変更があったのでしょうか?
今日発売のCQ誌の記事によれば、JT65が許可になっていて、FT8を追加する場合は軽微な変更であり、速やかに届けるという法律になっているので、電子申請の場合は受付された段階、紙の場合は提出した段階でOaAir可能だと書いてありましたね!
修正が発生したとしても、それは許可のためのプロセスであると!
と、いう理解であればOnAir可能だと思います。

今日は、18,14が開けており、いきなり3エンティティ増えました。
特筆はサウジアラビアです。
Posted by ja6irk/1 岩永 at 2017年09月19日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181032281

この記事へのトラックバック