2019年01月27日

1.2GHz デルタツインループアンテナ

IMG_0697.JPG

大阪にきて、最初の頃ワッチするものの運用局が関東に比べ非常に少なく(たまに休みの日に移動局が聴こえるくらい)、1.2GHzのアンテナは持ってきたものの仕舞ったままでした。
しかし、今年になって、IC-9700も販売が開始され出荷も始まり、既に入手されたOMさん方の情報も入りつつあります。少しは1.2GHzの運用局もふえるのではないかと期待しているのですが、アンテナは仕舞ったままで、出してくればよいのですが、また遊び心が出てきて、気になっていたデルタツインループアレイアンテナを作ってみました。
こうしたアンテナを作る時には、エレメントのホルダーをどうするかという事が課題になるのですが、昨秋仕入れて使い方を勉強中の3Dプリンターで作ってみました。
1.2GHzは波長が短いので1ループで25cmにもなりませんのでエレメントは1mmの銅線を使って気軽に作ってみました。

IMG_0684.JPG
最初に試作したエレメントホルダー

エレメントホルダーは何回か試行錯誤の試作をやってみて、何とか形になったものをプリントして一気に8エレにしてみました。

IMG_0687.JPG IMG_0686.JPG
3回目に大体形が決まった。 8個纏めてプリント

IMG_0691.JPG
エレメント成形用治具(板の上にネジを打っただけ)

IMG_0695.JPG IMG_0694.JPG IMG_0696.JPG
給電部(SMAコネクタを使用)表  裏側  蓋をした状態

とりあえず形になった所で、実際に繋いでワッチしていますがどなたも聞こえて来ないので暫くはワッチが続き実力は不明かと思います(笑)


posted by ja6irk at 12:23| Comment(1) | TrackBack(0) | QRP-HomeBrew
この記事へのコメント
まさに3Dプリンタならではですね。ABSならある程度の耐候性もあると思います。内職で販売しますか。
Posted by JK1LSE at 2019年01月27日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185445977

この記事へのトラックバック