2007年01月28日

CW TRX 広隆 X

DSC00907_2.jpg   DSC00908_2.jpg   

今日は、送信部の組立と、フィルタ部分の検討を行いました。マイコンのS/Wも少しだけ進めて、エレキー部分とRIT部分が動作するようになりました。
FET 2N7000×5パラ 出力5Wが目標ですが、去年3月頃の実験通りには行かないようです。
もう少し、検討時間が掛かりそうです。
RX部は、意外にもミュート部分で苦労してます。
未検討のまま、パターン化したのですが、FETミュートのゲート電圧がAGC部に加わり、受信に移ってもAGCが掛かりっぱなしという現象に見舞われました。
こちらは、回路を変更して何とか対策は打てましたが。

LCDの表示の状況、内部写真、フィルタの検討状況写真を掲載してみました。

DSC00909_2.jpg
posted by ja6irk at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | QRP-HomeBrew
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3188186

この記事へのトラックバック