2010年08月08日

またまたUSBasp Writer !

DSC02204.jpg 

またまたUSB Writerを作りました。
きっかけになったのは、JA9TTTさんの以下のBLOGです。
(すみません、記事に直接リンクしてます)

http://ja9ttt.blogspot.com/2010/07/avrusbasp-again.html

これまで使用してきた言語はBASCOM-AVRですが、AVRマイコン
そのもので作られたライターでBASCOM-AVRから直接制御できる
ものは残念ながらありませんでした。
ここ最近は、千秋先生らが開発された¥100AVRマイコンを使用
したHIDaspxを種々作り愛用していました。
このところ忙しくサイトツアーもままならなかったのですが、
先日たまたまTTTさんの記事を見つけました。
早速試してみようと思ったのですが、USBaspライターが手元に
ありません。どうも、HIDaspxを作った時に、手元のUSBasp
ライターをローカルさんにお譲りしていたようです。
そしたら、また作るしかないと、またまた作ってしまいました。
サイズはFRISKサイズです。
BASCOM-AVRに対応した、USBaspのプログラムは下記のサイトに
あります。

http://www.fischl.de/usbasp/index.html

ラベルはまだ作っておりませんが、とりあえず動きましたので
写真も掲載します。回路図は当局なりに書き換えています。
今回作った基板にはUSBコネクタを取り付けましたが、miniUSB
もつけられるよな基板になっています。
当局が使用しているAVRマイコンには既に対応されているよう
なので、これからは、こちらがメインのライターになりそうです。

何を作るかが問題ですが!?

DSC02205.jpg   DSC02206.jpg   

DSC02209.jpg   DSC02207.jpg


USBASPU100801.BMP
回路図


posted by ja6irk at 20:06| Comment(3) | TrackBack(0) | AVR&BASIC
この記事へのコメント
岩永さん、こんにちは。

相変わらずお忙しいようですね。hi
BASCOM-AVRがUSBaspを正式対応したのをご確認に
なったようですね。なかなか快適だと思いますが如何?

STK-200/300とは少し違う所もありますがFuse-Bitも
BASCOMから直接書換えできるので便利になりましたね。
お暇になったらまた何かFBな物を製作されて下さい。
Posted by JA9TTT/1 加藤 at 2010年08月13日 15:06
TTT/加藤さん、こちらにもコメントありがとうございます。

スロークロック対応のスイッチをつけたのですが、BASCOM側がAUTOクロック対応になっているようで、スイッチは不要でした。

USB側のクランプに青色LEDを使用すれば、回路上のLEDも不要ですね!

はい! BASOCM側から全てアクセスできるので非常に快適です。
これからは、こちらがメインですね!

BASCOMを始めて(最初はFDで売ってた)だいぶたちますが、既製のライターは買ったことが無く、ライターの自作ばかりやってます(笑)
Posted by jn3xby@岩永 at 2010年08月14日 11:26
グリーにハマっている人集まれ!自分のグリー度を測れるサイトが誕生!!簡単チェックであなたのグリーレベルをバシっと診断!最近始めた人もマニアレベルの人も今すぐチェック!
Posted by グリー at 2011年08月12日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40053614

この記事へのトラックバック