2011年03月13日

FRISK パドル

まず、今回の東北地方の大規模地震で被災された皆様方に対し
心よりお見舞い申し上げます。

当局の義理の両親も仙台に住んでおり、連絡がなかなかとれず
心配しましたが、当日晩遅く無事であることが確認できました。

個人の安否を確認するに、その居場所を含めた確認方法として
普及した携帯電話があるのですが、今回を含め、災害時は全く
機能しなくなりました。せめてもの救いは携帯メールが時間差
はあるもののかろうじて機能したことです。

現在も、東北エリアには、携帯からは勿論、自宅の電話からも
つながりません。しかし、公衆電話からは何とかつながります。
30年前の宮城県沖地震でも同じ状況でした。
技術は進んでも、通信の手段は大きく変化していない状況には
憂いを感じます。

DSC02512.jpg

と、言うわけではないのですが、先日作ったFRISK Keyer等に
組み合わせる、小型軽量のキーパドルを作りたいと思って色々
考えていて、今日作り上げてみました。

接点部には、信頼性を考えてマイクロスイッチ(マウスから
取り外して流用)、ケースはFRISK、パドル部分は昔買ってい
た紫檀の小片を切って使ってみました。
ばね機能には、ガラエポ基板のエッチング後の端くれを使用し
ました。
結果として、FRISKのケースに入れるのに、厚さ方向で無理が
あり、現物あわせでだいぶあちこち削りましたが、何とか出来
上がりました。
マイクロスイッチの接点ON/OFFのストロークが若干深いのが
気になる部分ではありますが、非常時の移動用には十分実用に
なるかと思っています。

DSC02511.jpg

DSC02509.jpg

posted by ja6irk at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | AVR&BASIC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43821918

この記事へのトラックバック