2011年06月26日

オートチューナー導入

DELTALOOP.jpg

この半月ばかりは殆ど出張していました。
早めの入梅にも拘らず、空は入道雲が出ていて早くも夏の状況です。
おそらく梅雨の中休みでしょうが!
コンデションも夏の雰囲気が出てきているようで、以前より構想して
いた、デルタループにオートチューナーを接続してマルチバンドで
オンエアできるようにしてみました。
元々、このチューナ部分は自作での構想でしたが、本業多忙で到底
出来そうにも無く、最近CQ誌の別冊で同じ構想の記事が出ていたので
これはやってみなければと、出張前にICOMのAH-4を中古で手配してい
ました。
まず、VCH式のバーチカルにつないで動作を確認してみました。
これでうまく行きましたので、21MHzより少し高い周波数に同調してい
るデルタループに接続してみました。
3.5MHz〜50MHzまで、SWR1.5以下で2秒以内に同調が取れます。
一番苦労したのは、制御ケーブルを屋根裏に通す作業です。
屋根裏はこのところの気温で蒸し風呂状態で、あとで追加ケーブルを
通せるように準備しておいた予備の紐も途中で引っかかってしまい、
結局屋根裏に入り込んでの作業となりました。
昼間に写真を撮るのを忘れたので、夜の写真でよく見えませんが、
デルタループの根元にAH-4を取り付けてあります。
CQ誌の別冊より、ループ長も短いので、また、いつかループをもう
一回り大きくしたいと考えています。

オンエアの機会が増えればいいのですが.....

とりあえず、18MHzでパラオからのオンエアT80Tに一発で取ってもら
いました。
posted by ja6irk at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | QRP-HomeBrew
この記事へのコメント
こんばんは

アンテナ上げられたのですね
ぜひQSO宜しくお願い致します。^^
Posted by JE6LVE 高橋 at 2011年07月25日 19:33
LVE 高橋さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
アンテナは、7MHz用のVCH式バーチカルと21MHz用のデルタループを上げていたのですが、デルタループの方は自作の手動アンテナチューナーで時々周波数を変えて使っていました。
不便なのでオートチューナーを自作しようという野望もありましたが、中古で手に入れ接続しただけです。
しかし、是で一応3.5MHz〜50MHzまで運用可能になりました。
いつかは、どこかで....!
Posted by jn3xby@岩永 at 2011年07月25日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46362137

この記事へのトラックバック