2014年02月16日

またも遠回り

DSC00413.bmp
グラフィックLCDに表示された結果

デジタル通信用のTRXの思索を始めて1ヶ月以上たってしまい、受信部はそれなりに動作するところまでたどり着いてはいるのですが、元々、455KHz用のIF段を4MHzで使っていることもあって、IF段の周波数特性を測ってみたくなりました。
しかし、単身で限られた道具しか持ってきてないこともあり、手元には新しく買ったオシロとテスターくらいしかありません。
自宅には、スペアナと昔作ったFRMSがあるのですが取りに行くわけにもいかず、この際、作ってしまえと、せっかく買ったオシロを表示画面として使えるようにしたFRMSを作ってみました。

つまり、スイープした結果を見るのにパソコンを必要としないものです。

DSC00414.bmp
オシロにドッキングしたFRMS

作り始めて、ついでにグラフョックLCDも搭載し、オシロも必要としなくて単独で周波数特性が見れるものにも仕上がりました。
簡易的に特性を見て、特性の結果はオシロで表示して、それをUSBメモリーに記録して残すことができます。

DSC00415.bmp
オシロに表示された写真

pic_50_1.gif
オシロでキャプチャした画像

縦軸は10dB/div、横軸は、ステップ周波数の設定で異なりますが、写真は、1MHzから10MHzまでを表示しており、1MHz/divとなっています。
今回の測定例は、LCの並列接続(10uHと270pF)で3.1MHz辺りでの共振点がよく測定できています。(オシロは0.5MHz/divです)
ハードはほぼ完成なので、後はプログラムをもう少しいじって完成です。
早く目的を達成して、TRXを完成させなくては・・・・・。

二週連続の大雪でどこにも出かけず、いっきに作り上げることができました。

しかし、またしても遠回りです!



posted by ja6irk at 19:37| Comment(3) | TrackBack(0) | AVR&BASIC
この記事へのコメント
岩永さん、おはようございます。
週末の大雪はお疲れ様でした。

さくっと素晴らしい物を作られてますね^^
グラフィックLCDは何を使われたのでしょうか?

Posted by JE6LVE 高橋 at 2014年02月17日 07:58
LVE 高橋さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。今週は、毎日帰りが遅く返事が書けませんでした。
サクッとでは、ないですね! 2週続けて、大雪で外出できなかったので、進みが早かったです。 その後、ピッタリ止まってます。
LCDは、秋月で売ってる128*64ドットのものです。BASCOM~AVRで制御できますから楽でいいです。
最初は予定してなくて、オシロの外部同期で表示させようと思っていたのですが、途中で気が変わって使って見ることにしました。
今日からは、引越しの準備です。
来週の土曜日に、まず当局のみ引っ越します。
京都の家は、3月末を予定してます。
Posted by Jn3xby/岩永 at 2014年02月22日 19:05
岩永さん、こんばんは。
引っ越しの準備でお忙しいと伺っておりましたのですっかり見落としておりました。 面白いものを製作されましたね。 こんどのアイボールの楽しみが増えました。 是非拝見させて下さいね。 この応用でアンテナアナライザ等もすぐできそうですね。
Posted by JA9TTT/1 加藤 at 2014年03月09日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87416412

この記事へのトラックバック