2012年07月08日

中華製V/UハンディTRX UV-5R

DSC03252.jpg

昨今は、中華製リグが安価で巷では話題になっているようです。
国内でも輸入して販売している所や、ヤフオクでも取引されて
いるようです。
ローカルさんから、UV-3Rという小型のV/Uデュアルハンディ
TRXを紹介いただき、ネットで調べていたら、その上の機種
(テンキーが付いている)UV-5Rというのを見つけました。
メモリーの設定などに、PC接続用のUSBアダプタもあり、両方
合わせても$60ほど(送料込み)でしたので購入してみました。
現在の為替レートで約4800円強でした。

DSC03234.jpg  DSC03237.jpg

これらのTRXは、変復調にDSPが使用されていて非常にシンプル
な回路構成になっています。回路図もネット上が入手することが
出来ます。
おまけにFMラジオも受信することが出来、これもUV-5Rの場合には
日本周波数に対応しています。意外と音がいいのは驚きでした。

DSC03238.jpg
左がUV-5R、中が昨年ハムフェアで購入したNKT-R3、右はIC-2S

問題は、周波数レンジが、VHF136-174MHz、UHF400-480MHzで
日本のアマチュアバンド範囲を超える送受信が出来ること、
スプリアス特性が、新基準を満足していないことで、このまま
ではTSSの保証認定が取れないことです。
UV-3Rのほうは、発売されて時間が経っていることもあり、色々と
対策が、ネット上で見られますが、UV-5Rは、見つけることが出来
ませんでした。
興味本位で購入したTRXですので、実際に使用することは無いと
思われますが、できれば変更申請していつでも使用できる状態に
できたらと、周波数レンジのハムバンドへの固定と、スプリアス
対策を実行してみました。

<周波数レンジの制限>
ネット上から、UV-5R Series Program Software(VIP Customer Version)というのを見つけました。
これは、下記のように、周波数範囲の設定が可能です。
これで、日本のハムバンド設定を行いました。
ただし、この状態でも、チャンネルメモリーは範囲外の設定も出来ますのでメモリーチャンネルの周波数もあらかじめハムバンド内のみを設定しておきます。

UV-5R Controller1.JPG  UV-5R Controller2.JPG

これで、TSSの認定がえられるかどうかわかりませんが、周波数範囲の変更には、PCと専用のケーブルとソフトウェアが必要で、あらかじめ設定することで、ハンディ機のみでの通常の使用では、オフバンドする可能性は無いことを説明できると思っております。

<スプリアス対策>
次は、スプリアス対策です。
TRXの中身をいじり始めたら、迷宮入りし、壊してしまうことも考えられる
ため、本体とアンテナの間に、フィルタを途中挿入することを考えました。
一般的には、3次高調波が強く、144MHzでは430MHz帯がこれに相当するため一つのフィルタで2バンド対応は不可能であろうと想定して、各周波数毎にフィルタを入れ替える方式にしました。
フィルタは2段定K型LPFとしました。
TRXとアンテナに使用されているSMAコネクタは、秋月から4個¥300で売っているものを使用しました。ただし、UV-5Rに付属のアンテナはSMAメスで、秋月のSMAコネクタもメスしか売っていなかったので、別のアンテナを接続することにしました。

DSC03243.jpg
基板への半田付けのため芯線側の樹脂をカット

以下、フィルタ基板と、TRXへの装着の様子、フィルタの特性と有り無しでのスプリアスの減衰の様子を記載しています。

DSC03244.jpg  DSC03245.jpg

DSC03249.jpg  DSC03251.jpg

オリジナルでは、-40dBc強のスプリアス特性しか得られていませんが、フィルタ挿入後は、楽に-60dBc強のスプリアス特性が得られました。
課題は、430MHzの挿入損失が大きいことです。-0.97dBもあります。
最初に実験で作った時は、0.4dB程度でしたので、また、そのうちチャレンジしたいと思います。

UV-5R_144Filter.JPG

UV-5R_144Filter_OFF.JPG  UV-5R_144Filter_ON.JPG

UV-5R_430Filter2.JPG

UV-5R_430Filter2_OFF.JPG  UV-5R_430Filter2_ON.JPG

フィルタの帯域特性で、周波数の高い方でピークがありますが、減衰特性には影響ありませんでした。基板パターンの影響があるのだと思います。

まだ、ケースに入っていませんが、お菓子のケースが使えそうなので、こちらもそのうちケーシングしたいと思います。
特性は満足しましたが、バンドによってフィルタを取り替える方法で、TSSが認定してくれるかは?です。
5000円弱で購入した製品に、3000円の認定料を払ってまで申請するかはこれから考えます。

DSC03254.jpg

ワールドワイドチャージャーやアダプタ、イヤホンマイクまで付いていてこの値段は魅力的です。昔なら、連絡用に売れたのでしょうが、最近は携帯を使用する場合が多いので用途的には限られるのかもしれません。技術的興味は多くありますが。




posted by ja6irk at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2012年05月06日

今年も鈴蘭

20120506_151830.jpg

今年も鈴蘭が咲きました。
一鉢の鈴蘭を貰って、咲き終えてから、玄関先に植えておいたら翌年には根を伸ばし、沢山の鈴蘭が咲くようになりました。もう何年たったでしょうか?

20120506_161139.jpg

今年は、昨年のうちに、庭の隅にも移植しておいていたものが、新たに根を増やし、綺麗な花を咲かせています。

20120506_161304.jpg

花の期間は、僅か1週間くらいですが、毎年、綺麗な花を咲かせてくれて、5月の連休を和ませてくれています。

20120506_151851.jpg

タグ:移植 5月 鈴蘭
posted by ja6irk at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2012年03月04日

Hello Kitty MP3 Player

DSC02987.jpg

今日のネタではありませんが、せっかく写真を撮っていたので纏めて掲載してみました。
今日の話題は、中国から仕入れた「Hello Kitty MP3 Player」です。
最近、DDSボードやUSBaspライター、LCDパネルなど中国から色々仕入れているのですが、このサイトを色々見ていると、とにかく何でもあり、ついつい購入してしまう物があります。
その一つが、このMP3プレーヤーです。デザイン的には一昔前のiPodに似ています。しかし、寸法からは少し小さいようです。また、メモリーは搭載しておらず、microSDカードを挿入して使います。8GBまで対応しているようです。PCとのインターフェース、充電は、miniUSBとの接続で行います。音楽データは、特殊なソフトウェアは必要なく、USBメモリにファイルをコピーするようにMP3のデータをコピーするだけです。
なんと言っても、ユニークなのは、Kittyちゃんが印刷されている所です。

DSC02988.jpg

しかも、Kittyちゃんの袋も付いています。イヤホンも付いています。
USB-miniUSB変換プラグも付いています。

DSC03029.jpg

これだけ入っていて、なんと300円弱で買えます。と、言うことで10個も買ってしまいました。半分は友人にあげましたが。
買ったのはそれだけではなくて、Kittyちゃんイヤホンも買ってしまいました。こちらは、日本向け仕様のようで、ケースには日本語での解説が書かれていました。

DSC03030.jpg

著作はサンリオ、販売は日本限定と書かれており、おそらく、こちらはKittyショップや、雑貨屋さんなどで売られているものだと思います。こちらも、6個で6.5$くらいでしたので、1個85円程度しかしません。

購入して問題は、音が悪いことです。悪いというより低音がでません。おそらくカップリングコンデンサの容量が足らないのだろうと推定し、早速ばらしてみました。
ネジ2本でバラせます。非常にシンプルな構造で設計されています。これぐらいでないと、この値段では売れないのだと思います。

DSC02989.jpg

まず、音質対策です。イヤホンジャックの端子から一番近いチップ部品がきっとコンデンサであろうと推定し、とりあえず10uFのケミコンをパラ付けしてみました。正解です。一気に低音がアップします。しかし、普通のケミコンがこの小さいケースに入るはずもありません。
手持ちのチップ部品を探したらいい物がありました。積層セラミックコンデンサで10uFです。
これを積み重ねればよいと考え、ケースに入る分だけ3段重ねで取り付けました。
これで大幅低音改善できました。

DSC02996.jpg

10個も買ってしまったので、全て改造をしていた所、部品の取り付け位置が違う物があるのに気が付きました。何と、使用しているICが違うのです。外観は全く同じではあるのですが.....。
10個とも調べた所、1個だけが違うICでした。両方の型番らしき物からサイトで検索すると、GPDS208というICとAX2021というICであることがわかりました。いずれも中華製らしく、こうしたMP3プレーヤ専用に作られた物のようです。

DSC02992.jpg

DSC02993.jpg

確かGPDS208の方は、外付け部品が少なくてシンプルなのですが、ヒスノイズが大きかったです。
サイトの検索では、これらのICは1000個単位で1$以下で売られているようでした。おそらく、一気に大量に作って売り裁くのでしょう。
大変勉強になった、買い物でした。
posted by ja6irk at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2012年02月18日

今日は大雪

IMG_0623_s.jpg

日本海側は連日大雪で大変な状況のようですが、昨晩から今朝にかけて、当局の自宅周辺でも積雪となりました。
ざっくり10cmくらいでしょうか!?
今も時折降り続いていますが、気温は高いようで、少しずつ解け始めています。
灯油を入れたついでに、雪だるまを作ってみました。
posted by ja6irk at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2012年01月01日

謹賀新年 2012年元旦

皆さん、明けましておめでとうございます。
昨年は、震災、原発、洪水等不幸な出来事が発生しましたが、
今年は良い年でありますように、祈願いたします。

新年の初仕事で、ATTiny10マイコンの書き込みのための
ISP→TPI(ATTiny10)端子配列をISP端子配列に追加しましたので
掲載します。

ISP端子配列120101.GIF


posted by ja6irk at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2011年08月16日

五山の送り火

daimonji110816.jpg

今年も早いもので、大文字の送り火の日となった。
つまり当局の誕生日でもある。ある人からはついに四捨五入で60です
ね!と言われてしまう年になった。
6月以来、BLOGの更新さえ出来ない状態が続いたが、今日も思わず送
り日のある時間を忘れていた。既に着火から25分も経過している。
流石に苦しい状態であった。肉眼では確認できたが、写真では苦しい。
放射能汚染で、話題の絶えなかった送り火であるが、時間と共に過ぎ
ていった。
震災で亡くなられた多く方をはじめ、ご先祖様が無事にお帰りなられる
ことをお祈りした。
今年後半も、これ以上災いは何事も無く過ごせるようにお願いしたい。
posted by ja6irk at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2011年05月22日

FRISK Keyer その後

早くも5月も22日となってしまいました。連休も出張で自作は出来ず!
かといってこのままでは、今月の日記(月記?)も書けないままではと
思い、FRISKKeyerのその後と、庭の鈴蘭の話題でも。

AVRマイコンを使ったFRISKkeyerについては、2月27日に

http://blog.toshnet.com/article/43610185.html

で紹介しましたが、CR2032という小型のコイン電池(秋月で購入)が
どの位持つのか興味があり、その時からメインスイッチを入れたまま
して、ほぼ毎日数分間のキー操作をした後放置して、バックアップモー
ドに自動的に入るのを繰り返してきました。
結論からいうと、約3ヶ月(正確にはあと5日)後の今も問題なく動作し
ています。
電圧降下の状況は記録していませんが、
電源OFF時3.0V、動作時2.98V、バックアップモード時2.99〜3.0V
という状態で、当面持ちそうです。
使用時だけ電源ONすれば、電池の持ちは気にしなくてもよさそうです。
当然のことながら、切り忘れでもすぐに電池がなくなってしまうことは
なさそうなので、心配したコイン電池での電池の持ちも実用的にクリア
ということになりました。
単四電池を使用したものは実験していませんが、こちらは全く心配が
なさそうです。

プログラムでは、バックアップに入る時に「73」を自動的に発信して知ら
せてくれるようにしているのですが、キー出力も同時に動作させている
ので突然、送信されてしまうと言うバグが見つかっています。
この時は、キー出力をしないように判断して発信させるか、このプログラ
ムを削除してしまう必要があります。(まだやっていません)

写真1_s.jpg
さて、毎年5月の連休に咲く、玄関先の鈴蘭ですが、今年は3月の雪の
せいか咲くのが少し遅れました。約10日間くらい遅れて満開となりま
したが、花の数は例年より少ないようです。
毎年、写真で報告していますので、今年も掲載しました。

posted by ja6irk at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2011年01月01日

謹賀新年

DSC02474.jpg

 各局様、旧年中は大変お世話になりました。
特段コメントできるような自作も、トピックも無いにもかかわらず
多くの各局さんにご訪問いただきましたことを御礼申し上げます。
大晦日早朝から降り出した雪は、この京都でも10cm位積もり、僅か
1分ほどで雪だるまを作ることが出来ました。
元旦は朝からまた、雪が降るということで雪だるまの形も変わって
いるかもしれませんが、今年も宜しくお願い申し上げます。
posted by ja6irk at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2010年09月26日

シャックの整理

DSC01446_1.jpg   DSC02392_1.jpg
昨日までのシャック         今日からのシャック

最近は、自作もままならない状態ですが、本業が忙しい
ことに加え、シャックの周りは隣の作業台も含め散らかり
放題で、自作する気にもならない状態でした。
そうした中で、以前から探していたVFO-120をヤフオクで
ゲットし、しかもついでに、既に入手していた本体TS-130
とSP-120、そして存在を知らなかったTL-120までも落して
しまいました。
TL-120は、100Wのリニアアンプなので電源も必要と判断し
本来PS-30なのでしょうが、高さが同じのPS-32も入手しま
した。
こうなると、シャックに綺麗に並べて見たくなり、今日は
ホームセンターに繰り出して板材を入手してきました。
ねじくぎ等含めて〆て約¥3500の買い物でした。
大まかにはカットしてもらったので、組立作業はカーブの
カット等を含めて約2時間の作業でした。
その結果が、最初の、写真です。
左が昨日まで、右が今日からのシャックです。
とりあえず、リグだけは並びすっきりしました。

親父から送ってもらったTS-820は大きすぎでお蔵入りです。

何故今頃TS-130(TS-120)ばかり集めているかですが、学生
時代、発売されてすぐ、なけなしのバイト代をはたいて購入
したのですが、就職と同時に手放してしまい、なんとなく
愛着があったからです。

しかも、親父からTS-820を譲り受けその受信音の素直さに
改めて驚かされ、しかも、構成はディスクリートのシングル
スーパーで、820の音は出ていないのですが、ほぼ同じ構成
のTS-120、130は大きさも手頃で、同じようにディスクリート
で構成され、サービスマニュアルも手に入りますので、色々
と手を入れることも可能だと思ったからです。
いじるだけなら本体だけでも良かったのですが、折角入手す
るなら、オプションを含めてラインナップ化しようと思って
いました。
VFO-120がなかなか出物がなくて入手に時間がかかりましたが
やっとほぼラインナップが完成しました。
もう忘れましたが、最初のジャンクTS-120を入手してから5年
以上かかっていると思います。

posted by ja6irk at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2010年01月01日

謹賀新年 (初詣)

DSC01797.jpg     DSC01802.jpg 


明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

今日はわりと天気も良かったので初詣に行ってきました。
昨年は不況で、本業忙しいわりにはさっぱりだったので、
今年は商売繁盛を祈願して、えびす神社に行って来ました。
ついでに、近くにある六波羅蜜寺の中にある弁財天にも!
えびすさんは、10日えびすが本番なので、参拝者はまばら
でした。
今年は運が向いてきたのか、帰りに建仁時の前で舞妓さん
に出会いました。

DSC01800.jpg
posted by ja6irk at 16:14| Comment(9) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2009年12月31日

今年も大変お世話になりました

今年は、ばたばたと忙しい年でした。
あっという間に12月も過ぎて、大晦日です。
もうすぐ来年ですね!
来年も宜しくお願いいたします。

思えば、今年は自作は殆ど完成品がありませんでした。

昨年の日本橋集会の日に、タッチダイヤモンド(ドコモの電話)を
買ったのを皮切りに、夏ごろのアンドロイドを横目で見ながら、今度のiPhoneは良いな〜!とこれも横目で眺めながら、10月に出たiPodTouchを良く見たら、Wifi(昔から)がついてて、電話以外は同じじゃないかと、即効で買ってみて使っていたら、emobileから、ワイヤレスLAN対応の端末が出て、これがなんと200万パケットで2980円/月と他社より圧倒的に安いことがわかり、これも即効で購入契約。
これで、Skypeを使えば、iPhoneよりも安い値段で電話ができると、
家では、自宅ワイヤレスLAN、外ではemobile LANとそれなりに納得していたのですが、近所のドコモショップでアンドロイドが機種変更で¥9800とあり、溜まったポイントを使えば¥1500で買えることがわかり、これも即効で購入しました。
どちらも、emobileで外ではLAN接続ができ納得していたのですが、
端末を3台持ち歩くのは結構不便で、そうこうしているうちに、iPhoneもJailBreakでドコモが使えるとか?!
結局、ヤフオクでiPhone3GSをゲット、JailBreakでドコモ端末に変更、外では、相変わらずemobileのLAN接続ですが、200万パケット月額2980円は圧倒的に安いです。後1000円出せば3倍の接続時間が確保できます。家ではLAN接続なので、必要ありませんが。
と言うことで、アンドロイドもiPodTouchも売ってしまいました。
そのほかにも少し処分したので、結果として、iPhoneの取得には1円もかかりませんでした。
iPodTouchとの違いはGPSとカメラが付いていることです。
ちょっとばかし、大きいのと、重いのですが。
WindowsMobileも、アンドロイドも良いですが、それなりにアプリケーションソフトもありますが、Appleは凄いです。
新聞、BOOK、ニュース、辞書(日英、日中など)、ゲーム、GPS、などなど、世界中に色々なアプリケーションソフトや、情報が活用できます。六法全書もありますよ!

という事で、自作の方はあまり進まず、世の中の携帯端末に翻弄されていた今年でした。

来年も宜しくお願いいたします。

DSC01146.jpg
ダイヤモンドタッチ(HT-01A)
 
DSC01787.jpg
iPodTouch

DSC01793.jpg
emobileLAN端末

DSC01771.jpg    
アンドロイド(HT-03A)

DSC01792.jpg
iPhone3GS あるものです。モールスのアプリケーションもありました。






posted by ja6irk at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2009年11月30日

11月は何もできませんでした

DSC01699.JPG     DSC01700.JPG

このところ本業が忙しく、11月はあっという間に過ぎていきました。
気づいてみれば11月は何の日記も書いてないことがわかり、ぎりぎりですが、今日の出張先のホテルから写真のみ投稿します。
何のことはない、空港の前のホテルの窓からの風景です。
ひっきりなしに、飛行機が飛び立っています。
今週一週間は、毎朝、7時くらいの飛行機で移動しながら、NJ⇒FL⇒TX⇒MEXICOと渡り歩いて帰国します。
posted by ja6irk at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2009年10月12日

天高くほのぼのと!

先週は、月曜から郡山、その後東京と出張していました。
東京では、台風に見舞われ、朝から電車が動かず、ホテルで一時待機。
10時には、タクシーが捕まり仕事へ!
夜は、月曜から金曜まで毎日ほぼ午前様、お陰で、この3連休は休みではあったものの、秋らしい天気にもかかわらずのんびりと、居眠りの3日間でした。
一応、庭の芝刈りと、車2台の掃除はしましたが。
自作は無しです。
posted by ja6irk at 23:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2009年08月16日

今年も五山の送り火

090816_1.jpg

早いものです!
もう一年が経ちました。
この一週間だけでも、台風、地震と災害が相次いでおりますが、これからまた一年平穏でありますように先祖様にお願いいたしました。
posted by ja6irk at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2009年08月02日

恐るべき中国の力!

先週は、先々先週に引き続き中国に行ってきたのですが、久しぶりに行った何でも売ってるビルで面白いものを発見しました。

DSC01534.jpg

そうiPhoneもどきです。でもこのサイズのものは本物にはありませんから、コピー品とは言えないでしょう。
製品には、どこにもiPhoneとは書いてありませんし。

DSC01539.jpg

Phoneと印刷されているだけです。実際のiPhoneより一回り以上小さく、スピーカーの穴の部分は「MINI」と空けられています。
コンセプトは明らかにMini iPhoneであり、iconはiPhoneそのものです。
タッチパネルは、静電式ではなく感圧式のようで少し強めに押さないと動作しません。が、不自由は無いです。

電話としての機能は、GSMの3Bandで日本以外の殆どで使えそうです。中国では、電話もSMSも全く問題なく動作しました。
また、SIMカードはデュアルで、DOCOMOのFORMAカードも認識していました。
勿論、カメラ(30万画素ですが)、MP3プレーヤー、音声録音、動画録画、3GP(MP4)再生など、マルチメディア機能が沢山ついています。ブルーツースまで付いているのは驚きです。
買った値段は値切りに値切って 350元(約5000円)でした。
最初は、1500元でしたが、こちらは200元からスタートして落ち着く所に落ち着きました。

本物と同じ大きさでiPhone3Gと言って売っているものもありましたが、フライトモードがあり、日本ではiPodTouch的に使えると思って小さいほうを購入しました。
帰ってきてサイトで調べたら色々あるんですね。

http://www.diytrade.com/china/4/products/5386729/NEW_Mini_Mobile_Phone_168-3G_Dual_Sim_Cards_Phone_with_Java_Bluetooth.html

アメリカでは、この製品は$100くらいで売っているようです。

日本だけがW-CDMAで、特殊ですからプロバイダーのお仕着せしか使えませんが(それでもiPhoneを白ROM化してDOCOMOで使っている人も多いようですが)、世界に目を向けると、安くて、選択肢が多いのに驚かされるばかりです。
その発信源は中国が一番大きいと感じます。

DSC01537.jpg
DOCOMO D905iとの比較

DSC01538.jpg
いつも中国出張で使っているSAMSON製との比較

今日は、昼からアンテナを作り直し立て替えていたのですが、こちらの方は、またいずれかに掲載します。
ラジアル分離型の7MHz用MVアンテナです。
ラジアルを分離したら、VCH式と基本原理は同じに見えてきました。
DSC01525.jpg
posted by ja6irk at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2009年07月19日

関ハム 行って来ました。

今年は、出張と重なり行けないと思っていたのですが、昨晩帰ってきたので今日行って来ました。
残念ながら、2日目ですのでめぼしいものは無かったのですが、沢山の方々とアイボールすることが出来、良かったです。
特に、QRPクラブでの自作談義ではだいぶ時間を費やしてしまいました。
キャリブレーションさんから販売されているTGSさん設計の7MHzCWTRXやADQさんの50MHzSSBTRX、BVKさんの135KHz用分周式VFOなどいつもながらよく出来ており、自作への刺激と参考になりました。
YKV各局さんとは、今年自作激集合に参加できなかったのでほんとに昨年の関ハム以来で懐かしい感じさえしました。
帰り際に、IC-2S格安にしていただきありがとうございました。
その昔、保有していたのですが、車上荒らしに会い盗まれたTRXで、使う機会があるのか?ですが、帰宅後早速電池を入れテストした所全く問題なく動作し、非常に満足しております。
大変ありがとうございました。
ついでに、そのうち買おうと思っていたFT240-#43も買って帰宅しました。

DSC01500.jpg
posted by ja6irk at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2009年05月06日

連休徒然草

あっという間に連休が過ぎてしまいました。
これという当ても無く迎えてしまったので(毎年ですが)
完結した成果は得られませんでした。
まずは、よし作るぞ!意気込んでみたものの、基板は出来たのですが.....

DSC01417.jpg
何の基板かは、出来てからのお楽しみです!

これもまた、多趣味の気の迷いから突然思いつき作ってみました。
以前から作ってみたいと思っていたものです。
元ねたは、下記のサイトなどです。

http://members.jcom.home.ne.jp/0540405901/sax2/index.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/ne6rc9/6493214.html
http://www.geocities.jp/chikuonkoubou/

京都の楽器店に行き、「サックスのリードを1枚単位で買えますか?」
と聞いたら、「どんな種類ですか?」と聞かれ、「テナー、アルト、
ソプラノを1枚づつください」と、全部で1000円弱の買い物でした。

DSC01432.jpg   DSC01432.jpg

ホームセンターで3mの篠竹を買って切り出しました。
220円/本の竹です。直径が18〜20mm位のを使用します。
節間が35cm位のものが必要で、これが中々見つかりませんでした。
リードの取り付けは、これもホームセンターで仕入れたホースバンド
です。これも150円くらいでした。
要するに一番高かったのは、リードで350円位でした。

こんな音がしてます。

BANBOOSAX.wav
そのうち練習して、曲でもアップしたいと思います。
Cから上のGまで約1オクターブ半の音が出ています。

昨年も、5月4日に写真をアップしたのですが、今年も咲きました。
鈴蘭の花です。何の手も掛けず、放置しているだけですが、毎年
少しづつ花が増えていってます。
1週間ほどですが、和まさせてくれます。
今年は、花が咲くのがちょっと遅かったような気がします。

DSC01424.jpg

5月5日はこどもの日です。
当局の子らは既に関係のない年齢になっていますが、今年はこんな子が現れ何十年ぶりかに鎧と鯉幟を出しました。

IMG_0510.jpg
要するに孫です。子供が大きくなってやっと自作が自由に出来ると
思っていたのですが、もう暫くしたら孫の世話でまた自由にならなく
なりそうです。

いよいよ、連休最後の日になってしまいました。
こうなると焦りが出てきて、ケースぐらいはと、一気に作り始めました。

DSC01430.jpg
ちょっと大作になりそうです。
完成するのはいつの日か?????

今年の連休も終わりを迎えようとしています(^^;



posted by ja6irk at 19:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2009年03月17日

10万アクセス御礼!

先ほど覗いて見たら、このBLOGのアクセスカウンタが10万を越えていました。
思いついたときに、気ままな内容しか記載できていないのですが、10万を越える色々な方々にご訪問いただきまして大変ありがとうございます。
2007年8月19日に3万アクセスを越えて、趣味の日記だから一つのポイントは越えたかなと、HPの方はクローズさせていただき、こちらのBLOGに継続させていただいたのですが、1年半強で7万のアクセスをいただいたことに、驚きを感じるとともに感謝の気持ちで一杯であります。
10万を越えたからといって、特に何かの変化を起こそうという気持ちは今の所ありません。
当面は、今までと何も変わらなく、今までどおり気ままに続けたいと考えておりますので、引き続き宜しくお願いいたします。
posted by ja6irk at 23:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2009年02月21日

無線LAN搭載(CF-T2)

先週は、HDDをSSDの換装しましたが、この作業中にMiniPCIのバスコネクタが空いているのがわかりました。
DSC01247.jpg

この機種は元々無線LAN搭載機種と非搭載機種とあるようなのですが、当局がポチッと買ったのは非搭載機種で、PCMCIAカードタイプの無線LANカードを使用していました。
バスが空いていることを知ってしまったからには、内蔵化をとヤフオクでこれもまた、ポチッと買ってしまいました。
残念ながら、T2用は見当たらなかったので、W2用のアンテナ付を購入しました。
構造的には使えそうだということを、サイト検索で辺りをつけられたので、あとは成せば成るというチャレンジ精神です。
ケースのねじははずしはSSDの換装でわかっていますので、作業時間は20分くらいですみました。
ところが、実際に搭載しようとしたら、MainのアンテナとAUXアンテナのケーブルの長さが逆だとちょうどいいことがわかり、アンテナ基板の半田をはずして取り替えました。これで、ぴったりです。
DSC01248.jpg     DSC01249.jpg

しかし、いざケースのふたを使用したらAUX側がうまくしまりません。
どうも、T2のアンテナ基板はもう少し小さいようです。
しょうがないので、ケースのふた側を切り取りました。
アンテナ基板が見えますが、実用的には全く問題ありません。
実際の動作も、何の問題もなく動作し、感度もPCMCIAカードタイプより高く、快調です。
DSC01259.jpg

あとは、いよいよ消耗した電池をどうするかという所になりました。(まだ1時間半くらいは使えるので何とか成るのですが)
posted by ja6irk at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに

2009年02月15日

SSD換装(CF-T2)

DSC01246.jpg

最近になって、PATAのSSDも安いものが何社からか販売されるようになりました。古いPCはPATAですから速度が速くなるというSSDの恩恵はPATAの方にあると思うのですが、そこまで古いPCに期待を持つ人も少ないのでしょうか?!(わずか4,5年だと思うのですが)
当局使用のメインノートPCもオークションで仕入れたPATA使用のものです。しかも、HDDが特殊で、ねじも多くて換装が大変だと言われているCF-T2(Panasonic製)です。
しかし、自宅から車で3分の所にあるPC専門店の目玉商品で64GBのPATA SSDが9970円(各店3〜6台数量限定)とあり、早速開店と同時に行って購入してきました。
DSC01236.jpg   DSC01237.jpg

最近のネット情報はすばらしく、この機種でのSSD換装についても多くの情報があります。
うまく行った、行かないなどそれぞれですが、大方では起動時に再起動すれば使えるとの判断で換装を実施することにしました。
ねじのはずし方、SSDのピン折もネットを参考に行いました。
DSC01238.jpg   DSC01239.jpg

DSC01242.jpg

最初は、ACRONIS TRUE IMAGE HOMEを使ってHDDのバックアップを取り、SSDに入れ替えて復元を試みましたが、うまく行きませんでした。
次に、SSDに対しリカバリーディスクでのインストールも試みましたが同様にうまく行きませんでした。
ねじをつけたりはずしたり、ここまで2時間程経過してしまいました。
最後にと思い、SSDにUSBアダプタをつけてHDDのクローンを作成する方法を実施したら、作成時間15分と表示されクローンの作成が始まるではありませんか。
完了後、HDDとSSDを換装し電源をONにすると何事も無かったかのように動作を開始しました。
サイト情報のように起動時の再起動も必要ありません。普通に起動します。言われているプチフリも気づきません。
パーティションマネージャーで、ドライブのパーティションを最適化して完了です。(40GBのHDDを64GBのSSDに入れ替えたのでその比率でパーティションが切られたため)

換装の効果はテキメンです。

激速!

サイト情報にあるように、電源ONからログイン画面まで15秒ほどになりました。ウェブの閲覧も早くなったと体感できます。
試しにCrystalDiskMarkを使用して速度を計測すると、元々のHDDに比較して大幅に改善されているのがわかります。
CF-T2_HDD090214.JPG   CF-T2_SSD090215.JPG
HDD                   SSD



5年も前の古いPCですが、当局の用途では当分使えそうです。

良かった! 良かった!

夏にはサンディスク社から、更に3倍ほど早いPATA SSDが廉価で発売されるようで、また誘惑に駆られるかもしれませんが・・・・・。

※この換装は、改善の効果は非常にありましたがリスクがあります。たとえ同じ機種であっても同じ結果が得られるという保証はありません。個人の責任において実施ください。

※PATAの廉価SSDは、トランセンド、OCZ、CFDから販売されていますが、最新のサイト情報では、全て同一品との事です。メーカーによって結果が違うような情報もありますが、PCの機種の違いによるものかもしれません。

※重量は、計測の結果HDD 93g、SSD92gで大差は無く、消費電力の増減はわかっておりません。全く音がしなくなったのは気味が悪いくらいです。

参考にしたサイト:
http://homepage1.nifty.com/~goemon/pc/pana/lets_note3.htm#t1_hdd

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090128_ssd_change/

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090109_c25_g3/

posted by ja6irk at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なるままに